商品詳細
商品イメージ
砥部焼(梅山窯)
くらわんか茶碗(小)赤格子
高台を大きくとり、ずんぐりと愛らしい
砥部焼ならではの飯茶碗。
江戸時代、大阪・淀川通いの船上で
酒食を売るときに用いたと伝えられています。

整然と描き込まれた格子に、赤のラインが鮮やかに映えます。

(口部分)径11cm 高さ6cm
販売価格 1,400円(税込1,512円)
購入数